前へ
次へ

専門機関へ労働相談をするときの手順

労働相談は労働者の駆け込み寺的な役割を果たしており、これまで多くの人が利用しています。
労働相談を専門とする機関も数多く展開されており、どこの専門機関も人気となっています。
専門機関へ労働相談する際の手順としては、まずは電話で連絡を入れるところから始まります。
何に悩んでいるのか、いつから悩んでいるのか、などについて簡単に伝えます。
そして訪問日を決めた上で、実際に専門機関へ訪れます。
専門機関を訪れたら相談ルームに案内され、そこで具体の労働相談についてスタッフと話をして、相談内容に対してスタッフから的確にアドバイスします。
アドバイスが一通り終わったら、一連の流れが終了となります。
なお、相談内容によっては後日対応となることもあります。
また、法令違反の恐れがあるなど重大な事案の場合には、弁護士と協議しての対応となります。
相談料については基本的には無料ですが、混み入った相談や事件性がある場合などは、一定額の費用がかかる場合もあります。

Page Top